前回更新からまーた長い間放置になっていました。
存在を忘れている訳ではないので、まあ……ボチボチ活用していきたいです。

 

----------
本日6月27日、「恋ノ道・極」第2巻が発売となりました!

 

恋ノ道・極 二ノ道ジャケット

■ 公式サイト

 

一ノ道から約半年、前作を楽しんで頂けた皆様にとってはかなりお待たせした形となり……。
精進します。

 

<キャラクターの話>
「アキ」は前作の「河津柳成」の舎弟で、一ノ道で名前だけ登場していたキャラクターです。

 

街でちょっとばかりヤンチャをしていたヤンキーが筋モノのお兄さんに絡まれ、ボコボコにされていた所をたまたま通りかかった河津に助けられ、それを切っ掛けに高校を中退し河津の舎弟になり……。
尺と展開の都合上余分なエピソードになる為CDには入れていませんが、一応ヤンキーの後輩が舎弟になるまでの経緯はこんな感じで考えています。
根っからの猪突猛進押しかけ気質。犬まっしぐらわんわんお。

 

アキは下町育ちのヤンチャ坊主がそのまま地域密着型ヤンキーにシフト、という河津とは違う王道コースを辿っている弟分。
年下キャラというのは決めていたので、愛嬌・愛嬌・また愛嬌……兎に角「人懐っこさ」を意識して諸々を組み立てました。

 

キャラクターデザイン&ジャケットをご担当頂いている園見様にも、設定+αで「大型犬っぽい雰囲気で」とお伝えしていたり。
腕には「りゅう(柳/龍)に成る男」の舎弟という意味を込めて、トライバルタトゥーで龍を入れています。
本格的な彫り物は一人前になってから……という事で。

 

 

<ストーリーの話>
家業を望んで受け入れる子もいれば、全く違う世界に憧れる子もいるよなぁ……という事で、今回のヒロインは「カタギに憧れるお嬢さん」。
アキと同じく前作にふんわりと登場しているので、お察しの方もいたのではないでしょうか。

 

根っからの任侠育ち・河津よりは「お嬢さん」というハードルへの考え方が若干ライトなアキ。
若さでアタックの向こう見ずな大型犬っぷりを、冬ノ熊肉様が愛嬌と雄々しさたっぷりに演じてくださっています。
前作をご存じの方は本編トラック4と5の間で「近頃の若ぇモンは……」と頭を抱える河津を想像して頂ければと(笑)

 

特典CDに関しては今回も色惚け仕様でお送りしています。
「愛の姿」「恋と悩み」
個人的には「しゃぶる方」と「目隠しの方」と区別しているのですが、どちらがどちらかは……聞いてご確認下さい。

 


……気が付けばめちゃくちゃ前作の事を引き合いに出した文章になってしまいました。
こういう裏話はCDには盛り込めない「シリーズものとしての仕掛け」の事ばかり書いてしまいがちになりますね。
当然ですが、ストーリーとしては「二ノ道」単体で完結していますので、ご安心ください。


長らくお待たせしてしまいました「恋ノ道・極 二ノ道」、楽しんで頂けましたら幸いです。

真野です。

開設したは良いものの書くことが無く放置していた当ブログですが、発売元様や権利元様からOKを頂いた作品について、裏話的な物を綴るという活路を見出しました。
Twitterでも同じような話をしていたりしますが、お付き合い頂ければと思います。

 

----------
本日11月15日、新シリーズ「恋ノ道・極」第1巻が発売となりました!

 

恋ノ道・極 一ノ道ジャケット

 

<企画の話>
「Love Tranquilizer」が当初の予想に反して長期シリーズとなり、気が付けば3年振りの新シリーズです。

タイトル付けが苦手なため、かなりギリギリまで「任侠モノ(仮)」という仮称で進行していた本作。
プロットを作る段階で、任侠モノならではの「ドンパチ」を入れるかどうか……かなり悩んだのですが、尺や展開の都合上、本作は恋愛模様のみを描く形となりました。
全員暴走レベルのドンパチゴリゴリな作品もいつか書いてみたいですね。日々是精進。

 

本作の舞台となる「お嬢」の組は、

『昔堅気の地域密着型、クスリ御法度・銃と刀は抗争用リーサルウェポンだから間違ってもカタギの人には振り回さないようにね!』
という設定です。
大きな組織じゃないけど、歴史と義理と人情で人脈はある……

地域のお祭りでは率先して神輿を担ぐ……イカ焼きの屋台も出す……
そんな任侠モノとしては比較的アットホームなイメージで見守って頂ければと思います。

 

 

<キャラクターの話>
新シリーズの1作目なので、まず意識したのは「いかにも」という点。
今回は「お嬢との恋」というヒロイン設定を先に決めていた為、昔堅気の組にいる「いかにも」な任侠者がお嬢に手を出すには……と逆算してキャラクター設定を作っていきました。

強面だけど根は真面目、愛情深く、腹を決めたらグイグイ突き進む兄貴分。
最終的にちょっと可愛らしくなり過ぎたか……?と思わなくもないですが、そこもまあ魅力の1つという事で。


因みに、「河津 柳成」という名前は花札をモチーフとして名づけました。
任侠 → 和風の賭け事……? → 花札!(゜∀゜)

キャラクターの名前は大体こんな連想ゲームで考えています。
次巻以降のキャラクターも同じく花札をモチーフに命名してますので、どの札になるか予想してお待ち頂くのも一興かと。

刺青の「龍」は、彫り物としては定番という事もありますが、名前とかけて「りゅう(柳/龍)に成る」という意味を込めて彫った……という裏設定付。


ビジュアルに関しては必要最低限入れて欲しい要素(髪型や刺青、大まかな服装など)を伝え、イラストご担当の園見様に全面的にお任せした形です。

なので、素敵なキャラクターデザイン&ジャケットを描いて頂き本当にただただ感謝しかありません。
収録現場では収録直前にキャスト様・音響監督様とキャラクターのイメージやなんやの最終的なすり合わせを行うのですが、その場でも「おお……!」と声が上がった程でした。

 

 

<ストーリーの話>
本編はタイトル通り「恋ノ道」……恋愛模様を描いたストーリーです。
王道且つ甘め、ラブシーンはラブトラシリーズより気持ち攻めの雰囲気になるよう心がけた……つもりなのですが、どうでしょうか。

特典CDはどちらとも甘めの本編に更に甘さを足しました。
「愛の証」「恋と疑心」
どちらも本編後、全ての障害が無くなり若干色惚けている蜜月状態でのお話となります。
可愛らしさや色気が増した柳成を鳩マン軍曹様が大変素敵に演じてくださいましたので、是非ご堪能ください。


個人的には作品のキャッチコピー(「アンタに続く道ならば〜」というヤツ)がすごく上手いことハマったな!と思っています。お気に入りです。

あと、ストーリーには関係ないのですがメインテーマがめちゃめちゃ格好いい。

初めて音源を確認した時は格好良すぎて思わず一回止めました。

 


長い割にあまり新しい情報が無いような気もしますが……ここまで目を通して頂き、ありがとうございました。
新シリーズ「恋ノ道・極」、末永くご愛顧を賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。

こんにちは、真野ゆかり(元月にいち)です。

 

この両名義で活動を始めて1年半ほどが経過しました。

己の仕事を告知するLogの流れないツールが必要だな、と今更気が付いたのでブログを開設してみました。

 

SS等の創作物はこれまで通りnote、このブログは商品情報やよもやま話 and moreを書き連ねる媒体として併用していく予定です。

こちら更新はTwitterでお知らせしたりしなかったり……になるかな。(商品情報はお知らせします)

 

どの程度更新するかが謎ですが、お付き合いいただければと思います。

今更ながらブログ作成。

投稿テスト。

【プロフィール】
合同会社双葉 所属(2015年7月〜)

 

2014年から女性向けコンテンツの企画・シナリオライターとして活動しています。
プロットのみ、シナリオのみ、企画段階からのご提案、キャラクターを使用した商品企画 等
女性向けコンテンツであれば、ご要望に合わせて対応させて頂きます。

 

※お仕事に関するご相談は弊社ホームページのメールフォーム、もしくはm_okuno◆futaba-otome.com(◆→@)、TwitterのDMからお気軽にご連絡下さい。

 

■■名義の使い分けは以下の通り■■

年齢制限コンテンツ/真野 ゆかり(まの ゆかり)
全年齢コンテンツ/元月 にいち(もとつき にいち)

 

【業務実績】 ※2018年6月29日更新

 

2018年
※18才以上推奨コンテンツ
・シチュエーションCD

「ASK」(発売元:Chocolate Blanc 様)
<企画・ディレクション・シナリオ制作 担当>

・シチュエーションCD

「廻ル恋は蓮華の如く」(発売元:milky chain 様)

 一ノ巻 憶えている二人

 二ノ巻 憶えている彼

 三ノ巻 忘れてしまった彼

<企画・ディレクション・シナリオ制作 担当>

・シチュエーションCD

「恋ノ道・極」(発売元:花鏡 様)
 二ノ道 真国 明桜

<企画・ディレクション・シナリオ制作 担当>

 

2017年
※18才以上推奨コンテンツ
・シチュエーションCD

「Love Tranquilizer 〜キミだけが知っている〜」(発売元:花鏡 様)
 Pt.4 宝梅 賢二

 Pt.5 都竹 尚之
<企画・ディレクション・シナリオ制作 担当>

・シチュエーションCD

「恋ノ道・極」(発売元:花鏡 様)
 一ノ道 河津 柳成

<企画・ディレクション・シナリオ制作 担当>

 

・アプリ

「サブカレ!」

 Love Tranquilizerコラボ(期間限定)

<ディレクション・テキスト制作 担当>

 

2016年
※18才以上推奨コンテンツ
・シチュエーションCD

「Love Tranquilizer 〜キミだけが知っている〜」(発売元:花鏡 様)
 AH 竹宮 由貴
 AH 宝梅 一秀

<企画・ディレクション・シナリオ制作 担当>

 

※全年齢コンテンツ
・シチュエーションCD

「ラブネットチューン」(オトメイトレコード様)

 Type-01 粉雪

 Type-02 ミモザ

 Type-04 白玉

 Type-05 彼岸花

 Type-06 時雨

 連動購入特典 (CD、SS集)
<プロット・シナリオ ・SS執筆 担当>

 

2015年

※18才以上推奨コンテンツ
・シチュエーション

「Love Tranquilizer 〜キミだけが知っている〜」(発売元:花鏡 様)
 Pt.2 竹宮 由貴
 Pt.3 宝梅 一秀
 AH 松澤 佐

<企画・ディレクション・シナリオ制作・雑誌掲載・店舗特典SS執筆 担当>

 

※全年齢コンテンツ
・ドラマCD

「シェアラブ」(発売元:株式会社レッド・エンタテインメント 様)
 第1〜3巻

<シナリオ制作 担当>

 

・非公開案件(コンシューマ女性向けゲーム)
<プロット協力 担当>

 

2014年

※18才以上推奨コンテンツ
・シチュエーションCD

「Love Tranquilizer 〜キミだけが知っている〜」(発売元:花鏡 様)
 Pt.1 松澤 佐

<企画・ディレクション・シナリオ制作・雑誌掲載用SS執筆 担当>

 

1